ニュース

愛媛銀行「ひめぎんアプリ」のバージョンアップについて ~ 先進的なセキュリティの実装と更新系機能の追加を実現 ~

2022年6月16日
SBIネオファインナンシャルサービシーズ株式会社

 SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:吉木 直道、以下「当社」)は、株式会社愛媛銀行(本社:愛媛県松山市、頭取:西川 義教、以下「愛媛銀行」)のバンキングアプリ「ひめぎんアプリ」について、更新系機能の追加および認証認可基盤サービス導入を行いましたのでお知らせいたします。

 今般、当社が開発・運営している「ひめぎんアプリ」について、ご利用のお客さまの利便性向上を目的にバージョンアップを実施し、以下の更新系機能の拡充を行いました。

【追加となる更新系機能】
・振込
・定期預金取引(預入/解約)
・登録住所/電話番号変更
・キャッシュカード利用限度額変更

 更新系機能の拡充に伴い、ご利用のお客様が安心してお使いいただけるよう、SBIデジトラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:バスケス・カオ・フェルナンド・ルイス)が提供する認証認可基盤サービス「Trust IdiomⓇSDK」を導入しました。

 「Trust IdiomⓇSDK」は、FIDO認証による更新系取引を実現し、従来のワンタイムパスワード等を利用した認証と比較して高いセキュリティ水準と快適なUXを両立した、業界でも先進的なサービスとなっております。

 

 SBIグループでは、国家目標である地方創生を我が国の将来に関わる最重要課題の一つと捉えており、地方創生なくして地方経済、ひいては日本全体の経済成長の実現は不可能と考えております。また当社は、これまでSBIグループが培った豊富なオンライン金融の経験をもとに、地域金融機関およびその取引先である中小企業様の発展に寄与することを目的とし、最先端のデジタル技術を活用した様々な取り組みを進めてまいりました。

 今後も当社といたしましては、地域金融機関の非対面チャネル強化、並びにお客様向けサービスの利便性向上およびセキュリティ強化を推進してまいります。

以上

© 2019 SBI NEO FINANCIAL SERVICES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.