ニュース

地域金融機関への個人向けインターネットバンキングシステムの提供開始について

2022年5月23日
SBIホールディングス株式会社
SBIネオファインナンシャルサービシーズ株式会社

SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:吉木 直道、以下「当社」)は、新たに地域金融機関向けに個人向けインターネットバンキングシステム(以下「本システム」)の提供を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

本システムは、API化を前提とした柔軟かつスピーディーな開発方式により各種銀行取引機能を実装しました。これにより、今後も幅広い機能を低コストで継続的に実装可能となります。また、地方銀行初(※当社調べ)となるFIDO認証による更新系取引を実現し、従来のワンタイムパスワード等を利用した認証と比較して高いセキュリティ水準と快適なUXを両立した、業界でも先進的なシステムとなっております。

本日よりファーストユーザーとして株式会社島根銀行(本社:島根県松江市、頭取:鈴木 良夫、以下「島根銀行」)への提供を開始し、非対面チャネルにおけるWEB・アプリの一体化を実現いたしました。

 

(島根銀行 インターネットバンキング、バンキングアプリのイメージ)

 

SBIグループでは、国家目標である地方創生を我が国の将来に関わる最重要課題の一つと捉えており、地方創生なくして地方経済、ひいては日本全体の経済成長の実現は不可能と考えております。また当社は、これまでSBIグループが培った豊富なオンライン金融の経験をもとに、地域金融機関およびその取引先である中小企業様の発展に寄与することを目的とし、最先端のデジタル技術を活用した様々な取り組みを進めてまいりました。

 

そのような中、地域金融機関の全国展開をサポートする『リージョナルからネイションワイドへ』の取り組みの一環として、2022年1月20日に発表済みの次世代バンキングシステム(2024年システム稼働開始予定)とあわせ、地域金融機関向けに個人向けインターネットバンキングシステムの提供を開始する運びとなりました。なお、本システムはSBIセキュリティ・ソリューションズ株式会社と開発しております。

 

今後当社といたしましては、幅広い地域金融機関への本システムの提案を通じて、地域金融機関の非対面チャネル強化、並びにお客様向けサービスの利便性向上を推進してまいります。

 

以上

© 2019 SBI NEO FINANCIAL SERVICES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.