ニュース

福島銀行、地域企業のマッチング支援を実現する 「Linkers for BANK」を東北地方で初の導入

2021年9月30日
SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社

 SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「当社」)は、リンカーズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:前田 佳宏)と、地域企業へのより効果的なビジネスマッチング支援を実現する「Linkers for BANK(リンカーズ フォー バンク、以下「LFB」)」に関する業務提携をしておりましたが、この度、株式会社福島銀行(本社:福島県福島市、代表取締役社長:加藤 容啓)への提供が開始されたことをお知らせいたします。

 LFBは、金融機関向けに「成約率向上に特化」したビジネスマッチングシステムです。全国19の地域金融機関において導入・稼働(2021年7月時点)しており、2018年3月のサービス開始以降、累計で約4万件の商談と1万件を超える成約を創出してまいりました。直近半年間における商談件数は月平均で3,214件、成約件数は同910件にのぼり、金融機関による地域活性化に大きく貢献しています。
 また、LFB導入金融機関の中には、導入前と比較して商談件数や成約による手数料収入が、共に3倍以上に伸張している金融機関もあるなど、LFB導入による収益機会の拡大にも寄与しております。

LFBは、以下の特徴を持つ新しいビジネスマッチングシステムです。
① 法人顧客への営業活動にて得られるビジネスマッチング案件をシステムに登録
② 一つの金融機関内にある企業・案件情報を網羅的にデータベース化
③ 組織内のセクションを超えてスムーズかつセキュアに共有することが可能
④ 多くの取引先に案件を配信することで、より高精度で成約確度の高いビジネスマッチングを実現

 株式会社福島銀行は、来年創立100周年を迎えるにあたって「ふくぎん 福島創生プロジェクト」を掲げて、地域発展、産業振興に伴走支援に取り組んでおり、LFBの導入によるビジネスジネスマッチングを通じて、これまで以上に顧客企業が求めるソリューションを提供することで、福島エリアの経済の活性化に貢献してまいります。その具体的な手段としてLFBを活用し、法人営業活動で得たビジネスマッチング情報の集約と他機関との情報連携により、顧客の持つ事業課題の解決や販路開拓の支援を行うことを計画しています。
 また、リンカーズ株式会社、株式会社福島銀行、さらに当社グループでの三者の枠組みの中で、ウィズ/アフターコロナ時代に求められる革新的なビジネスマッチングのインフラを連携して構築・拡大することで、あらゆるプレーヤーにWin-Winの関係をもたらし、東北経済の推進役として産業活性化に貢献してまいります。

【リンカーズ株式会社について】
「マッチングで世界を変える」のミッションのもと、ものづくり系マッチングプラットフォーム「Linkers」を運営。ものづくりに関わるあらゆるお客様の課題を解決する以下のサービスを展開

1) ベストなものづくりパートナーを探索する「Linkers Sourcing」サービス
2) 新技術のユーザー開拓をサポートする「Linkers Marketing」サービス
3) 世界の最新技術動向を調査する「Linkers Research」サービス
4) 金融機関向けマッチングシステム「Linkers for BANK」サービス
5) 最適な調達・購買先を探索する「Linkers Trading」サービス

以上

© 2019 SBI NEO FINANCIAL SERVICES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.