ニュース

山口フィナンシャルグループが提供する スマートフォンアプリにおいて追加機能を実装 ~SBIグループが提供するホワイトラベル形式の「バンキングアプリ」を活用~

2020年7月28日
SBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社

 地域金融機関等への新技術の導入を支援するSBIネオファイナンシャルサービシーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:北尾 吉孝、以下「当社」)は、このたび株式会社山口フィナンシャルグループ(本社:山口県下関市、取締役会長グループCEO:吉村 猛、以下「山口フィナンシャルグループ」)傘下の三行(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)で導入済みのバンキングアプリに通帳ビュー機能をはじめとする追加の機能を実装いたしましたので、お知らせいたします。

 今回の機能追加では、当アプリのホーム画面のメニューパネルをお客様自身がご利用しやすいように自由にカスタマイズすることができるようになります。また、山口フィナンシャルグループではお客さまに紙の通帳を発行しない通帳レス口座を提供しております。今回の機能実装により、当社提供アプリの中で、最長2年間分の入出金明細を通帳フォーマットにて確認できるようになります。これらに加えて、もみじ銀行ポータルアプリではユーザーが着せ替えテーマを選択することでメイン画面・ログイン画面の着せ替えが可能になります。

 当社提供のバンキングアプリではコーポレートカラーやブランドイメージに合わせて画面カスタマイズが出来る上、今回の実装のように画面におけるカスタマイズにも対応しております。

【通帳フォーマットのイメージ図】

【当アプリ提供機能一覧】
●口座開設
-ブランドデビット/クレジットカード同時申し込み機能
●お知らせ配信
●諸届申込(住所変更)
●残高照会/入出金明細照会
●入出金明細の通帳フォーマット表示(★)
●振込/振替
●通帳レス口座への切り替え
●口座残高非表示機能
●ホームアイコン折り畳み機能
●ホーム画面の並べ替え機能(★)
●メイン画面/ログイン画面の着せ替え(もみじ銀行ポータルアプリ)(★)

※★は今回のリリースにより追加される機能

 当社が提供するホワイトラベル形式のバンキングアプリでは「銀行窓口機能のモバイル化」をコンセプトに、既に基本機能として残高照会/入出金明細照会、口座開設、お知らせ配信、諸届申込、振込/振替などの機能をご利用いただけます。さらに従来銀行が窓口で対応してきた各種取引をモバイル完結するだけでなく、各種フィンテックサービスの積極活用により、一層利便性の高いサービス提供が可能になります。当社では引き続きバンキングアプリを導入いただいた金融機関に寄り添い、各金融機関のデジタル化促進に向けた支援を行ってまいります。

以上

© 2019 SBI NEO FINANCIAL SERVICES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.